オリジナル手帳部

目指す女性が書いている【私のノート手帳術】

現在、在宅勤務をしているワンオペウーマンです。
少しでもより多くの作業を行うため、どうにかオリジナル手帳を作って効率よく動きたい
そんな願いを込めて、手帳とメモ、ノートについての本を読んでいます。

最近読んだ本、【私のノート手帳術】について記します。

読みながらムズムズしたのが、【やりたいことをひたすら書き出すこと】

 

最近本を読むときは、読書メモを取るようにしています。
特に、手帳関連に関しては、すぐに自分の手帳に手法を反映したく、必要なものに関してはメモを取ることが多いです。
この本は、とても参考にすることが多かったです。
自分への反省を込めて、出来ていないことをピックアップします。

最大のNG。目標、期限の設定が出来ていない。

読み進めると、自分の作った手帳に反映できていなかったものが出てきます。
一番、NGと感じたのは、目標、期限の設定が出来ていないということ。
目の前のToDoタスクばかり注意していて、その先・・・10年後の自分は?5年後は?3年後はどうなっていたいのかが大事なのに、いつの間にか意識がなくなっていたのです。

なりたい自分になるために、手帳を自分で作り始めたのに、これでは意味がないです。

過去への振り返りが手帳には大事。まったく振り返りを書いていない。

過去の自分昨日の自分を振り返り明日の自分を変えるための手帳にも関わらず、それが出来ていない。
年末に1年レビューを書いたり、3カ月レビューをすることで、後日の目標にするのです。

これは早急に行わなくてはならない状態ですね。

目標達成度が低い理由もなんとなく頷けます。

手帳タイムはいつ?時間があるときに見る⇒NG。

実は、仕事の合間の気分転換に手帳にToDoを記載、内容を確認することをしていました。
これでは、隙間時間に手帳を見るになってしまいますよね。
大事なのは、隙間時間を手帳の中からみつけるです。

執筆者の方が実践しているのが、寝る前の30分を手帳と向き合うこと。
ここで一日を振り返り、翌日朝に手帳に書かれていることを確認。
行動に反映させます。
書いて書きっぱなしではないのです。

将来へのメモ。翌週に振り返り、気付きをチェックする。

これは新たに知ったことです。
自分が良かったこと感じたことを3つ手帳に記載。
それを一週間後に振り返り、将来へのチャンスに変える。

コロナ禍の現状で気が付いたことも、メモのひとつです。

やりたいことをひたすら書き出すこと。

自分の夢を叶えた方は、手帳が真っ黒になる、もしくは書ききれなくなるほどの仕事量を行っていたそうです。
結果、体を壊してしまったそうです。

現在、そこまで埋まっていない自分の手帳。
でも、隙間時間を探しているということは、やはり効率が悪いということということに気が付きました。

これでは夢を叶えるところになるのはいつになることか・・・。
もっと頑張らなくてはならないという反省ばかりです。


私はもっと整理できる!私はもっと頑張ることが出来る!まだ、夢を叶えることが出来る!

手帳やノートに書きだすということは、【マインドフルネス】という、気持ちを落ち着ける、心を今、ここに置き、目の前のことに集中する精神科でも行われるひとつの手法でもあるそうです。

自分は数年前、誰に相談しても解決しないような岐路に立たされたことがあります。
有識者に相談し、様々な方の協力を得て、解決することが出来ました。
今でもあの時の感情を思い出すのか、たまにうなされることがあるほどです。

その時、自分を整理するために、紙に書いたことがあります。
でも感情が入ってしまい違う、違うと紙を破ったことがありました。

最終的に自分が淡々と記せたのは、神社の絵馬でした。
もう、自分の感情の解決策も含め、最終的には神頼みしかなかったのです。
感情的なことも書きましたが、絵馬に書き記すにつれて頭の中が整理されました。
次に何を行わなくてはならないのか、わかってきたのです。

きっと、今、自分の夢が叶えられるか不安なのは、まだ整理が出来ていないからだと思います。
神社の絵馬に書くように、強い感情もなく、どうしたいという意思が弱い状態。
だから、現在考えている夢は、シャボン玉のようにふわふわ飛んでは消えてを繰り返してしまうのです。

もっと強い実行力を作るために、夢を叶えるためのタスクを課していかないとだめですね。

本当に悩みを抱えている人は、書いた方が良い。
自分の実体験からも、それはとても納得がいく整理法です。


まとめ【夢を叶える、最短3カ月タスクを作って行動を!】

手帳に書いてある内容から隙間を見つけようと考えていましたが、実際は自分の手帳は隙間だらけだったのかもしれません。
自分で夢を叶えるためには、もっと手帳に書ききれないほどのタスクが必要ということが今回発覚。

あぁ・・・。
自分に甘かったか・・・ということが今回、とても勉強になったこと。

のんびり過ごしているわけではないですが、数年前、誰に相談しても解決しないような岐路に立った時よりも、気持ちにも余裕がでています。
あの時は、不安もあって寝れない日もあったり、いつも脳が働いていて休まることがなかったです。

あの時は嫌なことから逃げたいという感情がありましたが、今は違います。
今は、自分のなりたい夢を実現させたいという感情です。
その感情はまだ小さいから、脳がうまく働いていないのだと思います。
もっと強い欲と感情をもって、オリジナル手帳づくりも含め頑張ります。

 

素敵な本に出会えてよかった。
そして、自分に足りない部分を再認識することが出来ました。
まずは3カ月スケジュール。

さっさと書いて、夢を叶える行動を始めます。