ガンダムスタンプラリー参加

ガンダムスタンプラリー行きます!休日お出かけパスを利用した一日目の成果は19駅!

2018年1月9日(火)から開催するガンダムスタンプラリー。
自分が利用する定期圏内は65駅もあるにも関わらず1箇所だけという結構な悲劇。
必然的に都区内フリーパスを使用して回るしかありません。

ガンダムスタンプラリー詳細はこちら





しかし、都区内パスを利用しても実は取手まではいけません。
取手までいけるのは土日しか利用できない休日お出かけパスを利用すれば行けるのです!

よって、自分のスタンプラリー決行日は1月14日(日)と決定しました。

JRでおとくなフリー切符を購入する!

 

JRでおとくなフリー切符を購入するならこちらの利用もどうぞ!
JRの都区内パスも休日お出かけパスも販売しているのは新幹線のチケットも購入できる券売機からです。
使用するのは当日のみですが、利用日の7日前から購入するのは可能です。
参戦する日が決まっていたら、予め購入しておくと当日準備に焦らずスムーズに行けますね。
※もし、急遽予定が入ってしまって参戦できないときは手数料200円にて払い戻しが可能のようだ。
また、新幹線チケットが購入できる販売機なので、クレジットカード利用でJRの都区内パスも休日お出かけパスも購入できるので、クレジットカードのポイントも無駄なく貯めようと考えている方にはおすすめです。
まだ持っていないという方はこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?


楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!

■POINT■ 
  • ネット通販で使える。ポイントが使用できる。ポイントが貯まる。
  • ネットショッピング以外のお買い物でも  カード利用100円につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まる。
  • 年会費はもちろん永年無料。

スタンプラリーでは極力身軽で行動したいもの。
お財布の中も小銭がじゃらじゃらしているとそれだけでも肩や足に負担がかかります。

体力に自信がない。
そんな方は自分のように途中で体調不良になってしまうかも。
極力荷物少な目で行動したいときにはクレジットカードを1枚持っていると、小銭の増減はなくなって楽ですよ。

 

1日で回れるか?想像以上に過酷だよ?!ガンダムスタンプラリー!!

個人的には65駅全駅制覇達成の山手線E235系verが欲しい。
そして短時間で決めたい!
しかし、そんなに簡単にいかなかったガンダムスランプラリー。

ここで戦歴を発表する前に、予め<参加者に襲い掛かる敵について紹介しておこう。

想像以上に下半身へのダメージがくる!太腿の筋肉痛に気をつけろ!

駅の構内にはエレベーターやエスカレーターもありますが、やはり心が騒ぐせいか、早くスタンプを押したくなります。
土日は子連れ参加者も多く(メンズ単独ミッション5割に対し、親子連れ3割、女性単独ミッション1割、男性三連星1割)、おおよそ5人程度の列ができることが標準スタンス。

よって、階段で上り下りした方がスタンプを早く押せる可能性があるということだ。
そう、戦いは電車を降りた時点で始まっているのだ!

※スタンプ争奪戦に乗り遅れず、駅ホームや構内を走ろうとする戦士がいるが、65駅とはとても長い道のりだ。早急にエネルギー不足になり母艦撤退命令が余儀なくされるので、徒歩で移動するべきである。

索敵何やってるの!ホーム上のポスターをまず探せ!

スタンプラリーはターミナル駅も含むため、改札が複数ある場所もある。
自分は上野駅でガンダムを探すのにみどりの窓口で聞いたほどだ。
(上野駅は入谷口のパンダの巨大ぬいぐるみの近くにあった)

ターミナル駅になればなるほど、スタンプラリーのポスターが目立たず、どこの改札にでなくてはならないかわからなくなる。
まるでジャブローに迷い込んだようなもの。

しかし、改札を出たからと言って、すぐ目の前にスタンプラリー台が飛び込んでくるわけではない。
土日は人の利用が大きい。
自然とミノフスキー粒子の濃度が高まり改札の前にあるというのに索敵不能となる場合がある。

さらに残念なことに、スタンプするのに並んでいる戦士たちがミノフスキー粒子を高めている場合もあり、探す難易度が高まる場合もある。
そのときは構内放送に耳を傾け、指示通りに動くしかない。

適度な補給が必要。状況によっては救護兵になる場合も覚悟せよ。

ガンダムスタンプラリーに熱中しすぎて、自分への補給を忘れてしまうことも実は発生する。
電車に乗って降りるだけ・・・
そんな簡単な行為と君は考えているか?

どこにも書いていないことなのだが、スタンプラリーは自分との戦いでもあったのだ。
ここに参加者への心得を記しておく。

 

  • 荷物は極力少なくする。
  • 補給(飲食)・休憩は行う。
  • 睡眠はしっかりとり、体調万全で戦う。

当たり前のことだが、これが出来ないと戦い続けることが難しいのだ。
どこにも書いてないマニュアルなだけに、ガンダムスタンプラリー参加者は気を付けてください。

【俺様の過ち】

実は単純に考えていた自分が陥ってしまったことを書いておこう。
電車に乗るだけと思っていたので、睡眠時間を3時間程度で参加。
電車移動中の時に寝ればよいと考えていたのだ。

ところが実際、遠距離と考えていた上野から取手までの40分間程度しか寝ることはできず、どこで下車しなくてはならないか終始緊張。
慣れない人混みに人酔いしてしまい、羽田空港に向かう頃には頭痛が発生している始末。
仕方なく、羽田空港第一ターミナル駅下車と同時に休憩。

おさまらない頭痛に、改札出て左にあるマクドナルドとなりの薬局で薬を買うという醜態を演じる羽目となった。

ガンダムスタンプラリーは一日でならず!最寄り駅着までの9時間のバトルで制した19駅の戦歴を刮目せよ!

土日の休日ダイヤということもあり、電車の本数が減ってホームでの待ち時間が増えるのではないかと思いました。
しかし実際は改札でて、スタンプを押し、再びホームに戻るのに所要した時間はだいたい10分程度
遠方の駅を回っていたので、降りた次の電車に乗れることが多かったです。

時間的な無駄は多くは発生することなく順調な戦果を積み重ねることはできました。
が・・・
自身の単調不良により18時には帰宅をしてしまったので、実際の稼働時間は7時間程度となりました。
ついった情報では12時間でクリアしたという猛者もいたようですが、自分にはできず。
後日の戦歴報告を期待してください。

ガンダムスタンプラリー発表。初日で回れたのは戦歴はこちら。

 

65駅チャレンジ。5ページ目(戦歴2/4クリア)

65駅チャレンジ。6ページ目(戦歴1/6クリア)

65駅チャレンジ。7ページ目(戦歴2/8クリア)

65駅チャレンジ。8ページ目(戦歴1/6クリア)

65駅チャレンジ。9ページ目(戦歴2/6クリア)

65駅チャレンジ。10ページ目(戦歴0/7クリア)

65駅チャレンジ。11ページ目(戦歴2/4クリア)

65駅チャレンジ。12ページ目(戦歴3/7クリア)

65駅チャレンジ。13ページ目(戦歴3/8クリア)

65駅チャレンジ。14ページ目(戦歴4/6クリア)

7駅チャレンジ。2ページ目(戦歴7/7オールクリア)