2018年の記事一覧

Life Hobby+Holic

生きることは趣味中毒!自由に活躍できる趣味を手に入れよう!

年別:2018年

二日間で攻略できるか?埼京線沿線制覇は厳しい1日目予報。

二日間で攻略できるか?埼京線沿線制覇は厳しい1日目予報。

【企画】羽田第一ターミナルから上陸したスタンプラリー参加者へ。二日間で攻略できるか?妄想的行動時刻表を発表する。

 

都区内フリー切符を使用した52駅完遂ルートはこれだ。

 
 



 

 

前回のモデルケースで三河島19:18発車より日暮里到着が19:19到着となりました。
(※19:18にのれない場合は19:24となる。)


さて、疲れてたから翌日52駅追い込むか・・・となると、多分回りきることはできません。
ということで、終電まで回ることになるのをご了承ください。

ここで気になるのは何時まで回りきれるかということですね。
宿泊先がどこかにもよりますが、頑張っても23時まででしょう。
実際は終電までスタンプラリーは可能でしょうが、ホテルに戻るまで電車があるとは限らないですからね。

 

ここで着目するのは尾久駅です。
赤羽から上野への上りが18時以降安定して1時間に6回電車が止まります
すなわち、10分待てば必ず電車に乗れること。
更に、ホーム上にガラス張りの待ち合わせスペースがあるので、この寒い冬場でもなんとか風はしのげます。

 

22時台に尾久駅から東京方面に乗車する電車は沼津行き、小田原行き、国府津行き、熱海行きの最終電車です
すなわち、品川周辺にホテルを取っている場合でも23時過ぎにはベッドに入れる可能性があるということですね。
(そこまで頑張れるか・・・個人の体調にお任せします。)

 

では、京浜東北線を下って行く妄想スケジュールプランを書いていきますね。
妄想なのでホーム⇒改札⇒スタンプ⇒改札⇒ホームの作業乗り換え時間5分とします。
ただし、次の電車がくるまでの時間が5分以上ということもありますので、5分以内という場合のみではありませんのでご了承くださいね。



 

ここから京浜東北線経由で、赤羽へ。京浜東北線沿線6駅攻める。

 

日暮里19:27のJR山手線の池袋行きに乗車、19:29西日暮里到着。

(※19:27にのれない場合は19:32となる。)
(※京浜東北線も日暮里19:27乗車、19:29西日暮里到着がある。)

 

 

西日暮里19:34のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:35田端到着。

(※19:34にのれない場合は19:38JR山手線の池袋行きがある。)

 

田端19:40のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:44王子到着。

(※19:40にのれない場合は19:45となる。)

 

王子19:50のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:52東十条到着。

(※19:50にのれない場合は19:55となる。)

 

東十条19:57のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、20:00赤羽到着。

(※19:57にのれない場合は20:02となる。)



 

ここから埼京線経由で、十条へ。埼京線沿線2駅攻める。

赤羽20:08のJR埼京線の新木場行きに乗車、20:08十条到着。

(※20:08にのれない場合は20:11となる。)

 

十条20:16のJR埼京の新宿行きに乗車、20:16板橋到着。

(※20:16にのれない場合は20:19となる。)

 

北上した為、スタンプ押していない鶯谷に向う。

 

板橋20:29のJR埼京線の新木場行きに乗車、20:32池袋到着。

(※20:39にのれない場合は20:40となる。)

 

 

 

山手線からはみ出ている京浜東北線沿線で3駅を攻める。

ここまでで3駅。あと2時間続けるかどうかの分かれ目ですね。
せっかく土日フリー切符を持っているのだから、大井町まで移動してから川崎から戻るパターンの方が時間短縮にはなります。

 

池袋20:46のJR埼京線の新木場行きに乗車、21:09大井町到着。

(※20:46にのれない場合は20:54JR埼京線の新木場行きがある。)

 

大井町21:16のJR京浜東北線の大船行きに乗車、21:19大森到着。

(※21:16にのれない場合は21:21となる。)

 

大森21:24のJR京浜東北線の磯子行きに乗車、22:29蒲田到着。

(※21:29にのれない場合は21:33となる。)

 

蒲田21:38のJR京浜東北線の大船行きに乗車、21:42川崎到着。

(※21:38にのれない場合は21:43となる。)

 

川崎21:50のJR東海道線の籠原行きに乗車、21:58品川到着。

(※21:50にのれない場合は21:55JR京浜東北線の大宮行きがある。)

 

23時にベッドには入るということを考えると、蒲田方面を攻める選択。

まだ、1時間ありますね。

 

 



 

このまま京浜東北線・山手線2ライン路線で4駅攻める。

 

東京モノレールの乗降駅だった浜松町からはスタンプができてますので、田町を含めスタンプが押せていない京浜東北線を潰していく作戦とします。

京浜東北線と山手線の2路線が可能ですから、なるべく進みましょう。

 

品川22:03のJR京浜東北線の大船行きに乗車、22:06田町到着。

(※21:10にのれない場合は21:13JR山手線の東京行きがある。)

 

田町22:12のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:16新橋到着。

(※22:12にのれない場合は22:15JR山手線の東京行きがある。)

 

 

新橋22:24のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:26有楽町到着。

(※22:24にのれない場合は22:27JR山手線の東京行きがある。)

 



 

有楽町22:34のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:36東京到着。

(※22:34にのれない場合は22:35JR山手線の東京行きがある。)

東京駅のスタンプは丸の内口。
5分で往復は到底無理なので10分目安とする。

 

このまま神田駅から新日本橋へ・・・と行きたいところですが、22時以降に徒歩で移動するのも怖いですよね。

本日はここでおしまいにした方が良さそうです。

 

 



 

どちらを攻めるか・・・翌日に響くかもしれない選択。

 

これで、城北方面のスタンプは東北本線にある尾久駅のみになりましたね。

 

翌日尾久駅を攻めることにし、あとは山手線沿線と総武線がメインとなりました。効率よくせめれば・・・無事に回れるかもしれません。

今回の路線では15駅攻めることができました。
自分だったら、先に土日フリー切符【おでかけパス】の恩恵を最大限受けたいと思ってしまうのですが、皆さまはいかがですか?

 

 

 







二日間で攻略できるか?京浜東北線沿線制覇は厳しい1日目予報。

二日間で攻略できるか?京浜東北線沿線制覇は厳しい1日目予報。

【企画】羽田第一ターミナルから上陸したスタンプラリー参加者へ。二日間で攻略できるか?妄想的行動時刻表を発表する。

 

都区内フリー切符を使用した52駅完遂ルートはこれだ。

 
 



 

 

前回のモデルケースで三河島19:18発車より日暮里到着が19:19到着となりました。
(※19:18にのれない場合は19:24となる。)


さて、疲れてたから翌日52駅追い込むか・・・となると、多分回りきることはできません。
ということで、終電まで回ることになるのをご了承ください。

ここで気になるのは何時まで回りきれるかということですね。
宿泊先がどこかにもよりますが、頑張っても23時まででしょう。
実際は終電までスタンプラリーは可能でしょうが、ホテルに戻るまで電車があるとは限らないですからね。

 

ここで着目するのは尾久駅です。
赤羽から上野への上りが18時以降安定して1時間に6回電車が止まります
すなわち、10分待てば必ず電車に乗れること。
更に、ホーム上にガラス張りの待ち合わせスペースがあるので、この寒い冬場でもなんとか風はしのげます。

 

22時台に尾久駅から東京方面に乗車する電車は沼津行き、小田原行き、国府津行き、熱海行きの最終電車です
すなわち、品川周辺にホテルを取っている場合でも23時過ぎにはベッドに入れる可能性があるということですね。
(そこまで頑張れるか・・・個人の体調にお任せします。)

 

では、京浜東北線を下って行く妄想スケジュールプランを書いていきますね。
妄想なのでホーム⇒改札⇒スタンプ⇒改札⇒ホームの作業乗り換え時間5分とします。
ただし、次の電車がくるまでの時間が5分以上ということもありますので、5分以内という場合のみではありませんのでご了承くださいね。



 

 

ここから京浜東北線経由で、赤羽へ。京浜東北線沿線6駅攻める。

日暮里19:27のJR山手線の池袋行きに乗車、19:29西日暮里到着。

(※19:27にのれない場合は19:32となる。)
(※京浜東北線も日暮里19:27乗車、19:29西日暮里到着がある。)

 

 

西日暮里19:34のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:35田端到着。

(※19:34にのれない場合は19:38JR山手線の池袋行きがある。)

 

田端19:40のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:44王子到着。

(※19:40にのれない場合は19:45となる。)

 

王子19:50のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、19:52東十条到着。

(※19:50にのれない場合は19:55となる。)

 

東十条19:57のJR京浜東北線の池袋行きに乗車、20:00赤羽到着。

(※19:57にのれない場合は20:02となる。)



 

ここから東北本線経由で尾久、上野へ。2駅攻める。

赤羽20:12のJR東北本線の小田原行きに乗車、20:16尾久到着。

(※20:12にのれない場合は20:22となる。)

 

尾久20:27のJR東北本線の小田原行きに乗車、20:33上野到着。

(※20:27にのれない場合は20:39となる。)

 

北上した為、スタンプ押していない鶯谷に向う。

 

上野20:39のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、20:41鶯谷到着。

(※20:39にのれない場合は20:40JR山手線の池袋行きがある。)

 

鶯谷20:47のJR京浜東北線の磯子行きに乗車、20:50上野到着。

(※20:47にのれない場合は20:49JR山手線の品川行きがある。)

上野駅の入谷口スタンプまでは5分で行くことは不可能。
よって、ここで20分程度時間をみることにする。
20分じゃ食事タイムまでは取れないかもしれないが、上野駅のNewDaysで飲み物を買う時間ぐらいはできるかもしれない。

 

山手線からはみ出ている京浜東北線沿線で3駅を攻める。

ここまでで8駅。あと2時間続けるかどうかの分かれ目ですね。
せっかく土日フリー切符を持っているのだから、川崎まで移動してから戻るパターンの方が時間短縮にはなります。

 

上野21:15のJR上野東京線の沼津行きに乗車、21:42川崎到着。

(※21:15にのれない場合は21:25JR上野東京線の小田原行きがある。)

 

川崎21:48のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、21:53蒲田到着。

(※21:48にのれない場合は21:55JR京浜東北線の大宮行きがある。)

 

蒲田21:59のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:03大森到着。

(※21:59にのれない場合は22:07JR京浜東北線の大宮行きがある。)

 

大森22:11のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:14大井町到着。

(※22:11にのれない場合は22:19JR京浜東北線の大宮行きがある。)

 

大井町22:22のJR京浜東北線の大宮行きに乗車、22:25品川到着。

(※22:22にのれない場合は22:29JR京浜東北線の大宮行きがある。)

 

23時にベッドには入るということを考えると、蒲田方面を攻める選択をすると、ここで終了という形になる。

 



 

このまま京浜東北線・山手線2ライン路線で9駅攻める。

 

上野21:10のJR京浜東北線の大船行きに乗車、21:12御徒町到着。

(※21:10にのれない場合は21:13JR山手線の品川行きがある。)

 

御徒町21:17のJR京浜東北線の桜木町行きに乗車、21:20神田到着。そして新日本橋へ。

(※21:17にのれない場合は21:19JR山手線の品川行きがある。)

秋葉原は抜かす。65駅目のスタンプとしておいた方がよい。
最終的に65駅完遂会場となっているため、わざわざこの場で降りる必要はないと思う。
とにかく1日目でどこまでスタンプが押せるのかを進めた方がよい。

 

神田駅から徒歩で行けるのが新日本橋だ。
大通り沿いで徒歩7分程度。
オフィス街のため、飲食店はほぼ締まっているかと思いきや、実際は土日営業もしている飲食店もある。
空いているところが多いので、空腹の場合はこのエリアで食事をするのもよいと思う。

 

神田駅のスタンプ+新日本橋のスタンプ+新日本橋までの往復⇒余裕をみて30分とする。
多分そこまで時間はかからないと思う。
東京駅総武線経由で新日本橋にも到着できるのだが、ホームまで遠い上、電車も10分置きの到着。
混みあう駅構内を歩いてイラつくのならば、神田駅から歩いた方が良いと思う。

 

神田21:50の中央線の東京行きに乗車、21:52東京到着。

(※21:50にのれない場合は21:52JR山手線の品川行きがある。)

東京駅のスタンプは丸の内口。
5分で往復は到底無理なので10分目安とする。



 

東京22:03のJR京浜東北線の大船行きに乗車、22:05有楽町到着。

(※22:03にのれない場合は22:04JR京浜東北線の大船行きがある。)

 

有楽町22:11のJR山手線の品川行きに乗車、22:13新橋到着。

(※22:11にのれない場合は22:13JR京浜東北線の桜木町行きがある。)

 

新橋22:19のJR山手線の品川行きに乗車、22:21浜松町到着。

(※22:19にのれない場合は22:21JR京浜東北線の大船行きがある。)

 

浜松町22:26のJR山手線の品川行きに乗車、22:29田町到着。

(※22:26にのれない場合は22:29JR京浜東北線の大船行きがある。)

 

田町22:34のJR山手線の品川行きに乗車、22:39品川到着。

(※22:34にのれない場合は22:39JR京浜東北線の大船行きがある。)



 

どちらを攻めるか・・・翌日に響くかもしれない選択。

 

正直なところ、京浜東北もしくは山手線で各駅停車で品川までいってもだいたい22:39となる。
京浜東北線3駅を攻めるか、それとも御徒町から品川までの7駅を攻めるかは個人の自由ともいえますね。
自分だったら、先に土日フリー切符【おでかけパス】の恩恵を最大限受けたいと思ってしまうのですが、皆さまはいかがですか?

 

 

 







羽田第一ターミナルから上陸したスタンプラリー参加者へ。 二日間で攻略できるか?妄想的行動時刻表を発表する。

羽田第一ターミナルから上陸したスタンプラリー参加者へ。 二日間で攻略できるか?妄想的行動時刻表を発表する。

土日フリー切符【休日おでかけパス】を使用した65駅完遂ルートはこれだ。

 

 

 

 

まず、羽田に着いたら購入する切符はこちら。
土日フリー切符【休日おでかけパス】ですね。
これならば都区内も乗り降りできます。
切符の値段は2650円です。



 

 

15時に羽田第一ターミナルを出てどこまで回りきれるか?

 
 



 

 

 

とりあえず、モデルプランとして15時に羽田第一ターミナルを出発する。

 

15:01の東京モノレール浜松町行きに乗車、15:20天王洲アイル下車。
スタンプを押して乗る時間までを4分とする。

 

15:24の東京モノレール浜松町行きに乗車、15:29浜松町下車。

これを逃すと15:32の東京モノレール浜松町行きに乗車、15:37浜松町下車となる。

 

 

 

乗り換え時間10分とすると、取手に16:43に到着する2つの方法。

 

 

浜松町から乗車し取手まで向かう。
先に取手に直行する理由のひとつは、17時代が取手から東京方面に向かう電車の本数が朝の7時台に次、二番多いからだ。

 

 

1時間に8本もあるので、この時間帯を利用すればスタンプを押してホームに戻って待つ時間を短縮できる可能性が高い。
また、18時台、19時台も7本ずつある。

 

 

 

先に取手まで行く理由は精神的理由もある。
一駅一駅攻略してから取手までいくとなると結構遠いことを体感する。
まだあるのかという精神的なダメージを考えると、後から押していきゴールに近づいた方がよい。

 

 

 

しかし、どうしてもスタンプを押しながら取手に向いたいという方には金町よりも先、松戸から下車してスタンプを押すことを勧める。
なぜならば、都区内フリー切符は金町まで使用が可能だ。
土日フリー切符で回りたいところは下記の8駅。

 

 

 

羽田第一ターミナル
天王洲アイル
松戸
新松戸
南流山

我孫子
取手

 

その他は都区内フリー切符で十分回れるのだ。
この8駅だけはなんとか回っておきたい。

 

ララァのカードは取手もしくは松戸でしか手に入れられない為、必ず忘れないこと。

 



 

取手に16:43に到着する一つ目の方法。

 

結局同じ電車に乗ることになる。

まずは一つ目。

15:46のJR京浜東北線の東京行きに乗車、16:03日暮里乗り換え下車。
16:07のJR常磐線快速の取手行きに乗車、16:43取手到着。

 

取手に16:43に到着する二つ目の方法。

 

二つ目。

15:45のJR山手線の東京行きに乗車、16:02日暮里乗り換え下車。
16:07のJR常磐線快速の取手行きに乗車、16:43取手到着。

 

乗り換え時間5分とすると、取手に16:34に到着する方法。

 

乗り換えがスムーズに行った場合はこちらも可能だろう。

15:34のJR京浜東北線の東京行きに乗車、15:51日暮里乗り換え下車。
15:55のJR常磐線快速の取手行きに乗車、16:34取手到着。

 

取手から都内にスタンプをしながら戻る。
ホームから改札を抜け、スタンプをして再び改札、ホームへ戻る時間を5分と設定してこれから記載していく。
しかし、電車の時刻表に合わせての行動になるので、実際は5分以上かけることにもなる

 

取手16:55のJR常磐線の上野行きに乗車、17:01我孫子到着。

(※もし、16:34取手到着の場合、16:45の電車に乗車することも可能)
(※16:55にのれない場合は17:12となる。)

 

我孫子17:06のJR常磐線の上野行きに乗車、17:12柏到着。

(※17:06にのれない場合は17:09となる。)

 

17:18のJR常磐線の上野行きに乗車、17:25新松戸到着。

(※17:18にのれない場合は17:24となる。)

 

新松戸17:33のJR武蔵野線の府中本町行きに乗車、17:35南流山到着。

(※17:33にのれない場合は17:42となる。)
ここでひとつ路線が異なる武蔵野線がトラップのように発生。
乗り換え時間は5分と考えているが、松戸スタンプ+武蔵野線改札の流れとしては場合によっては10分かかる可能性もある。

 

 

 

トイレ休憩もどこかで入る可能性もあるので、時間調整含め、流山着17:42でモデルケースを進めていく。

南流山17:50のJR武蔵野線の習志野行きに乗車、17:53新松戸到着。

(※17:50にのれない場合は18:01となる。)
(※17:35南流山到着の場合、17:50前の電車は17:40となる。)

 



 

新松戸18:04のJR常磐線の上野行きに乗車、18:11松戸到着。

(※18:04にのれない場合は18:10となる。)

ここまでくれば、都区内フリー切符であとは回れることになる。

 

都区内フリー切符区間。金町から日暮里までの時刻表。

 

 

松戸18:17のJR常磐線の上野行きに乗車、18:20金町到着。

(※18:17にのれない場合は18:23となる。)

 

金町18:27のJR常磐線の上野行きに乗車、18:29亀有到着。

(※18:27にのれない場合は18:35となる。)

 

 

亀有18:38のJR常磐線の上野行きに乗車、18:47北千住到着。

(※18:38にのれない場合は18:46となる。)

 

 

北千住19:01のJR常磐線の上野行きに乗車、19:03南千住到着。

(※19:01にのれない場合は19:06となる。)

 

南千住19:09のJR常磐線の上野行きに乗車、19:12三河島到着。

(※19:09にのれない場合は19:15となる。)

 

 

三河島19:18のJR常磐線の上野行きに乗車、19:19日暮里到着。

(※19:18にのれない場合は19:24となる。)

 

これで山手線内に戻ってきました。

ここまでで土日フリー切符のみの8駅、都区内フリー切符区間5駅制覇、合わせて13駅
まだまだ道のりは長いですね。

 

一日目まだ続ける⇒京浜東北線沿線制覇

二日間で攻略できるか?京浜東北線沿線制覇は厳しい1日目予報。

二日間で攻略できるか?京浜東北線沿線制覇は厳しい1日目予報。

【企画】羽田第一ターミナルから上陸したスタンプラリー参加者へ。二日間で攻略できるか?妄想的行動時刻表を発表する。都区内フリー切符を使用した52駅完遂ルートはこれ...

投稿 2018/02/07

一日目まだ続ける⇒城北エリア(京浜東北線・埼京線・東北本線)沿線制覇

 







尾久駅(スタンプキャラ:ボール)攻略!スタンプ設置場所はどこ?

尾久駅のボールスタンプは尾久駅改札出て右側にある、券売機の隣にあります。
改札はホームの上野側、南の方です。
尾久駅は高崎線、宇都宮線しか止まりません。
赤羽駅から乗るか、上野駅から乗るか・・・
どちらかを選びましょうね。

 

#JR構内スタンプ場所画像(後日投稿予定)
 



 

 

 



 

尾久駅(スタンプキャラ:ボール)実はホームから見える景色が素敵

 

京浜東北線でいうと田端付近にあるのが尾久駅。
電車の整備場所として線路がいっぱいあるし、整備中の電車も止まっているから電車好きには嬉しい景色。
更には、新幹線が走っている姿もホームから見えるので、飽きることはないですね。

 

待合室もありますから、夕方以降の風が吹きすさぶ時間に到着したスタンプラリー戦士には心強い駅でもあります。

 

#スタンプ画像(後日投稿予定)

 

京浜東北線の南を攻める!(後日投稿予定)

尾久駅(スタンプキャラ:ボール)攻略!スタンプ設置場所はどこ?

尾久駅(スタンプキャラ:ボール)攻略!スタンプ設置場所はどこ?

尾久駅のボールスタンプは尾久駅改札出て右側にある、券売機の隣にあります。改札はホームの上野側、南の方です。尾久駅は高崎線、宇都宮線しか止まりません。赤羽駅から乗...

投稿 2018/01/23

 

駅としての盛り上がりはあまり感じませんでした。
改札もひとつですからね。
さらに地味なボール・・・

 

個人的にはボールがヒーローになる話は08小隊だと思うのですが・・・
他のMS選ぶとかしてほしかったなぁ・・・

 

常磐線沿線を攻める!尾久経由で上野に出れる路線はここだ!(後日投稿予定)

尾久駅(スタンプキャラ:ボール)攻略!スタンプ設置場所はどこ?

尾久駅(スタンプキャラ:ボール)攻略!スタンプ設置場所はどこ?

尾久駅のボールスタンプは尾久駅改札出て右側にある、券売機の隣にあります。改札はホームの上野側、南の方です。尾久駅は高崎線、宇都宮線しか止まりません。赤羽駅から乗...

投稿 2018/01/23

 

 

ボールと言えば08小隊!『機動戦士ガンダム第08MS小隊』プライムビデオで見放題するならこちらから。

機動戦士ガンダムではそんなに活躍の場がなかったボールが、大活躍して前半盛り上げるのが08小隊。
まさかのシローがボールで力戦するのは心躍る映像でした。

 

敵役が兄と妹というまるでシャアとセイラを踏襲したようなギニアスとアイナ。
そのまま1st的に終わるかと思いきや・・・そっちの展開に行っちゃうか!
劇場版のミラーズレポートと、ラスト・リゾートまで一挙に見たいアニメのひとつ。
ガンダムアニメって終わりが悲劇で幕引きするパターンが多いんだけど、これは愛で終わる数少ない作品です。

 

 

 

■POINT■ 
  • 月額400円でプライム会員になると何度でも見放題。

30日間のアマゾンプライム会員の体験中はいつでもキャンセルが可能。
DVDになった映画や、放送が終了した人気ドラマ、子供が楽しめるアニメから子供の時に見ていた懐かしいアニメまで見ることが可能。
なによりDVDを借りに外出しなくてもよいし、取り扱っているお店を探し回らなくてもよい。
雨が降って何もやることがない日に、手軽に自宅上映ができるのはアマゾンプライム会員だからこその利点。

  • 動画のダウンロードも可能。さらに画質選択もできる。

移動中の電車の中、車の中でも見ることが可能。
もちろん、飛行機などのインターネット回線が使えない場所でも見られるのは本当に便利。
小さな携帯画面でみるのなら画質が多少粗くてもいいですよね。
2時間以上の動画再生で携帯の充電が半分以下になってしまう悩みも、画質選択をすればデータ量の節約が可能ってしっていました?

  • アマゾンプレミアムではTVの大画面だけでなく、PCや、スマートフォン、タブレット端末でも見ることができます。

一番嬉しいのは大画面のTVで見れること。
映画館さながらの臨場感を味わえちゃいますね。

 

自分もですがガンダムスタンプラリーに参加して、つい懐かしくなって全話みたくなりませんか?
いや、全話どころか映画三部作・・・
いやいや、やっぱりオリジンでしょ!?

 

 

プラモを組み立てるのも楽しいですが、やっぱり機動戦士ガンダムシリーズを作った1stガンダムを見直すには400円から見れるアマゾンプライムがお得。
今ならガンダムビルドファイターズのアマゾン限定放送も見れますからね。

 

 

 

この『機動戦士ガンダム第08MS小隊』ですが関わった監督両名とも既に亡くなっているんですよね。
作品としてとても完成度が高い外伝のひとつ。

 

まさかの温泉!?とか、ガンダムの汎用性に脅威を感じましたね。
戦争の道具としてMSを定義するか、便利道具として定義するかを考えさせる作品ともいえるかな。

 

 

 

久々に組み立てちゃう?ボール購入はこちらから。

 

個人的には脱出用ポットに重火器をのせただけという・・・
戦時中の日本軍にありそうな特攻隊的なMSとしか思えないんですよね。

 

 

 

■POINT■ 
  • ボールは足がないので飾るようの固定台が必須となる

いっそのこと、ピアノ線で室内に釣るのもよいかもしれない。
その場合は空のペットボトルでシリンダー型スペースコロニーをつくって一緒に飾るべき。

  • 昔のプラモデルとは違う!素組でもキレイ

昔はパーツを合わせると隙間ができてしまい、シンナー臭いパテを塗って固めたあと、はみ出た部分をカットして、やすりかけて・・・
結構面倒でした。
しかし、最近のガンプラは隙間ができることはほぼないです。
はさみが使える子供ならば、作ることができます。
※ただし、ニッパーも刃物の一部。危ないので大人と一緒に作ろうね。

  • 塗装なんて必要ナシ!カラバリ豊富だから、こだわる人だけ楽しんで!

カラーバリエーション豊富になったプラモ。
ジオラマとしてこだわって飾りたいという方は塗装用キットを購入して楽しんでね。

 

 

 

 

 

 

ガンダムスタンプラリー尾久の熱を感じよう!スタンプ台写真とかみちゃう?

 

駅に貼ってあるガンダムスタンプラリーのポスターやスタンプ台写真を撮影しちゃいました。
これであなたも雰囲気を味わえるかな?

 

#JR構内画像(後日投稿予定)

 

 

Sponsored Link